スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品の産地偽装の危険性


食品の産地偽装という詐欺行為は
一見「食品の安全上はあまり深刻ではない」
と思われがちです。

ウナギ、松茸、牛肉のような、
産地によって大きな値段差があるものを
高く売るだけだからです。

日本国内のどこかで取れたウナギを静岡産の天然物として売っても
消費者を騙して金銭を多くとってはいますが
安全面では問題はないように思えます。

秋田県の比内地鶏の偽装なども同じです。

しかし、産地偽装は実際には食品の安全を大きく妨げています。

特に、中国産などの外国産のモノを国内産と偽った場合です。



もっと知りたい→ニュースブログランキング


タグ:

テーマ : 旬のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 食の安全 産地偽装 中国産

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。