スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党と自民党の政策の違い

最低賃金は、全国平均で1000円までの引き上げが考えられています。

賃金以外にも労働契約に関する問題もあります。

自民党は経済界という雇用者側の視点からの政策に重きを置いていましたが
民主党は労働者側の視点から考えています。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 自民党 政策

労働者の最低賃金引き上げ

労働者の最低賃金は、生計が立てられる水準まで大幅に引き上げられる予定です。

民主党マニフェスト理念としては「労働者が健康で文化的な最低限度の生活を
営むことができる」という文言で表わされています。

零細企業に対しては最低賃金引き上げ実施をスムーズに行なうために
金融上の優遇処置を取ることも明記されています。

でも、できる?


テーマ : 労働問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 最低賃金 零細企業

民主党はマニフェストを守れるのか

民主党は様々な改善を行って派遣労働者を保護しようと考えています。

一生懸命働いている人が安心して生活できるように、最低賃金を
引き上げることをマニフェストに明記しています。

…理想は高いけれど、有言実行は難しいようですね。


テーマ : 労働問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 賃金 マニフェスト

派遣労働者の不安定さ

雇用条件悪化の原因は、労働者派遣法だといわれてます。

派遣労働者が不況の際には一番に切り捨てられます。
この問題は大きくクローズアップされたのでほとんどの方がご存じでしょう。

政府は「日雇い派遣」や「短期間の派遣」を原則禁止する方針です。


テーマ : 法律全般
ジャンル : 政治・経済

tag : 派遣 労働 雇用

日本経済のギリシャ化

近年の不況によってますます雇用情勢の厳しさに拍車がかかりました。

自民党も民主党も『雇用確保』をマニフェストの一つとしています。

雇用情勢が改善されなければ国民の生活が破綻します。
そして日本の経済も破綻します。

ギリシャみたいになるかも?


テーマ : マクロ経済学 ミクロ経済学
ジャンル : 政治・経済

tag : ギリシャ 雇用 経済

民主党は国民の理解を得れるのか?

民主党の施策によって、当然負担減になる人がいて
負担増になる人もいます。

すべての人を満足させるのは不可能ですね。
しかし国民の理解を得ること可能です。

問題は、民主党に国民の理解を得る力があるのか
っていうことじゃないでしょうか?

最近の支持率を見ると難しそうですよね…。


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 支持率 自民党

鳩山政権支持率低下の影響

民主党の考え通りにすべてがうまくいくとは限りません。
鳩山政権の支持率が急激に低下している今、ますます難しくなっています。

しかし、その時々の問題点を時代とともに改善していくという考えは大切ですね。

多くの人が「問題あり」と考えていることはやはり正さなければならないのです。


テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 鳩山 支持率

サラリーマンの手取り給料

所得税への関心は、サラリーマンが高いようです。

手取り給料と直結している問題なので、お小遣いにも
大きく関係してきますからね。

各手当も国民全体の注目を集めています。
多くの人にとって、直接的な収入に直結しているからでしょう。


テーマ : 時事
ジャンル : 政治・経済

tag : 所得税 サラリーマン 給料

配偶者控除と確定申告

配偶者控除なんて普段は考えに上りませんが
確定申告の時には配偶者控除があるかないかは大問題です。

民主党の方針は、所得税控除ではなく『手当て』という形で
必要な費用を給付することです。

年金生活者の負担増にならないような仕組みを作れるのでしょうか?


テーマ : テレビを視て
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 手当 確定申告

すべての人の平等とは?

民主党マニフェストの考えは「すべての人が平等でなければならない」
という「そりゃそうだ」的なことです。

扶養控除を例に挙げてみます。

扶養控除は子育てを支援する制度です。

しかし、高所得者に対しては10万円以上の減税になるのに
低所得者に対しては2万円以下の減税にしかなりません。

…確かに不公平ですね。


テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 マニフェスト 扶養控除

所得税改革は誰のため?

民主党の「配偶者控除の見直し」とは、所得のない配偶者のための
課税から控除をなくすというものです。

所得税改革の一環として考えられています。

「現在の所得税制度は高所得者に対して有利になっている」
というのが民主党の主張です。

そう言われてみればそうかも。


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 マニフェスト 控除

配偶者控除の見直し

子ども手当は、2009年の民主党マニフェストの中で
最も注目されているものです。

その財源確保のために配偶者控除を見直すとしています。

国民は自分の目先の損得を重視するものですから
子どものいる人といない人では賛否が大きく分かれてます。


テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 配偶者控除 マニフェスト

医師の過剰労働

医者も人間です。
過剰労働を続けていくことはできません。

医師の過剰労働は医療ミスにも直結します。

民主党が政権を取ってから、医療行政がどのように改善されたでしょう?
まだ何も変わっていないのではないでしょうか?


テーマ : 労働問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 労働 医療ミス

医師不足のドラマと現実

わたしたち国民は、安心して医療を受けられることが望みです。

ですから医師の数が増えることは望ましいことです。

テレビドラマでも医師不足による現場の混乱を題材にしたものが多くなっていますよね。
フィクションのドラマであっても実態との大きなズレはないようです。


テーマ : 医療と行政
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 医師 医療

1.2兆円って、いくらですか?

民主党は、今までの医療費抑制という考えを大きく転換して
1.2兆円の予算を投入するとしています。

1.2兆円とは、1,200,000,000,000円です。
すごい…。

15年間で医師の数を10万人増やすという計画です。

10万人とは、100,000人です。
大丈夫なのでしょうか?


テーマ : 思うのは私だけ?
ジャンル : 政治・経済

tag : 医療費 予算 医師

後進国並みの医療費

毎年2,200億円の社会保障費を削減した結果、
日本は一人当たりの医療費が世界で17位になりました。

なんと後進国並みです。

医療現場では、労働力不足による過剰労働が大問題になっています。

医療関係に携わる人たちの人材育成と確保が今後の課題でしょう。


テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 医療費 労働

社会保障費削減のしわよせ

日本の医療崩壊の原因は、医療費の削減や医師数の抑制。
そしてそれを続けた政府に責任があるとされています。

民主党は「医療制度の見直しを図る」とマニフェストで説明しています。

鳩山政権の前までの5年間、毎年2,200億円の社会保障費が削減されました。


テーマ : 医療と行政
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党

医療崩壊の原因

日本の医療は危機に瀕しています。

ニュースでも取りあげられ、民主党のマニフェストでも
医療政策 で幾度となく言及されています。

医療の崩壊は今までの政治のやり方が間違っていたからだそうです。

ホント?


テーマ : 医療と行政
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 医療 マニフェスト

マニフェストは実現可能か

この時代に一番必要なものは何なのか。

それを議論していかなければならないでしょう。

最近は民主党がたたかれていますが、一年前は自民党がたたれていました。

どの政党が政権を取ったとしても、マニフェストの内容が実現可能かどうか
国民がチェックしていかなければなりませんね。


テーマ : 政策
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 自民党 マニフェスト

時代の必要とする制度

子ども手当 とは、子どもを守ろうという政策です。

扶養手当の対象とは明らかに異なっていますね。

時代によって必要とされる制度は変わっていきますから
国民の理解も必要ではないでしょうか。


テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 政策 鳩山

扶養控除の考え方

扶養家族の生活費を必要経費とみなせば
扶養控除は納得できますよね。

必要経費ですから課税対象とはならないわけです。

つまり、この扶養控除で扶養家族が守られています。

しかし子ども手当はどう考えればいいのでしょう?


テーマ : 鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

tag : 鳩山 子ども手当 扶養控除

扶養控除は必要経費?

控除 から 手当 に変わったことは
結果としてお金の名目を変えただけと受け取める人が多いようです。

でも、その考え方の違いを明確にしておくことが必要ですよね。

扶養控除 は、扶養家族がいればその分の生活費が必要なので
必要経費とみなせばいのでしょう。


テーマ : 思うのは私だけ?
ジャンル : 政治・経済

tag : 扶養控除 民主党 政策

将来を考える余裕を持つ

何事も考え方ひとつです。

『控除』や『手当』には、それぞれ目的があるということを
よーく思い出さないといけませんよね。

目先の損得だけを考えるのではなく、日本全体のことを
近い将来と10年先、20年先、50年先という長い目で
見据えていかないとどんな政策にも反対することになってしまいます。


テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

tag : 控除 手当 政策

民主党が国民を納得させられるか

子どもがいない家庭には、もちろん子ども手当の支給なしです。

ですから扶養控除がなくなると結果として負担増になります。

新聞やテレビで騒がれていましたが、すべての国民を納得させる政策なんて
そもそもが無理な話ではないでしょうか?


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 子ども手当 扶養控除 民主党

大地震が多いわけ

ハイチ大地震、チリ大地震、台湾大地震、インドネシア大地震、中国大地震。

もうやめて…っていうくらいの勢いで大地震が起きています。

次は日本じゃないかと思いつつも、何の備えもしていない。
そんな人が多いんじゃないかな。

聖書によると、世界中の大地震はハルマゲドンの前兆ですね。


テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 地震 聖書 ハルマゲドン

子ども手当 vs 扶養控除

民主党が2009年の総選挙で注目を集めたのは
マニフェストの『子ども手当』が原因です。

子ども手当は、子ども一人当たりに月額26,000円を支給する
という制度ですね。

この実現のために他の控除の見直しと廃止が必要になったので
扶養控除廃止ってことでしょうかね。


テーマ : 政策
ジャンル : 政治・経済

tag : 子ども手当 扶養控除 民主党

扶養控除が廃止されたら

扶養控除を知っていますか。

子どものいる納税している世帯なら知っているでしょうが
知らない人も結構いるようです。

年間所得に対して扶養家族一人当たり35万円を課税対象としない
という制度が扶養控除です。



テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

tag : 民主党 マニフェスト 扶養控除

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。