スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品偽装の根本原因


食品偽装という犯罪は、なぜ起きるのでしょうか。

答えはいくつかあると思います。

まず、食品製造会社にとって一番重要なのは
他社との競争です。

食品は、決して需要が途切れない
生活必需品の最たるものですね。

ですから、独占的な商売はできません。

多種にわたるライバル関係が生まれるのです。

「他社に勝つために消費者を犠牲にする」

…悲しいですね。



もっと知りたい→ニュースブログランキング


タグ:

スポンサーサイト

テーマ : どういうことだ?
ジャンル : ニュース

tag : 食の安全 食品偽装 産地偽装

産地偽装は悪質?


国産の食品が100%安全とは限りません。

しかし、体に極端に悪い物質が含まれている可能性は
国内生産のものより海外から輸入したもののほうが
はるかに高いと言えます。

食品の産地偽装は、リスクを避けるために国産品を買う消費者を
危険な目に合わせる可能性が高いのです。

きわめて悪質な詐欺です。

産地偽装を許しては、食の安全は守れません。



もっと知りたい→ニュースブログランキング


タグ:

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

tag : 食の安全 産地偽装

牛肉の偽装をおぼえていますか?


アメリカの牛肉が輸入ストップになった前後、
アメリカ産牛肉を国産牛として売られる偽装が流行りました。

米に関しても、同じ偽装がありましたね。

日本で作ったものだって、100%安全なわけでは
決してありません。

今年の汚染米が良い例です。

もっと根本を考え直してみないと
いけない気がします。

どうでしょう?



もっと知りたい→ニュースブログランキング


タグ:

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

tag : 食の安全 産地偽装

食品の産地偽装の危険性


食品の産地偽装という詐欺行為は
一見「食品の安全上はあまり深刻ではない」
と思われがちです。

ウナギ、松茸、牛肉のような、
産地によって大きな値段差があるものを
高く売るだけだからです。

日本国内のどこかで取れたウナギを静岡産の天然物として売っても
消費者を騙して金銭を多くとってはいますが
安全面では問題はないように思えます。

秋田県の比内地鶏の偽装なども同じです。

しかし、産地偽装は実際には食品の安全を大きく妨げています。

特に、中国産などの外国産のモノを国内産と偽った場合です。



もっと知りたい→ニュースブログランキング


タグ:

テーマ : 旬のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 食の安全 産地偽装 中国産

食品の産地偽装という詐欺行為


食の安全を脅かす偽装問題にはいくつか種類がありますが
産地偽装が有名ですね。

実際に食材を作ったり加工したりした場所を偽って
違う場所を原産地として記入表示することです。

詐欺行為です。

よくあるのが、中国産 を 国産 と表示する詐欺。


 ・中国産 = 危険 & 安い
 ・国産 = 安全 & 高い

というのが、消費者の一般的な認識です。

そこを利用して、危険なものを高く売り、利益を上げます。


もっと知りたい→ニュースブログランキング


タグ:

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

tag : 食の安全 産地偽装 中国産

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。